TAG

ブルーベリー

目に良い栄養素を多く含むブルーベリーの美味しい食べ方とレシピ

ブルーベリーは目に良い栄養素を多く含む果物で、ジャムなどの加工品やケーキなどのスイーツには欠かせないものですよね。 ブルーベリーはツツジ科スノキ属に分類されている果物で、北アメリカやアメリカの東南部が原産地のと日本でも長野県や茨城県や群馬県などで生産されています。日本に輸入されている産地は、アメリカ、ニュージーランド、チリ、オーストラリアなどになります。 目以外にも健康や美容に良い栄養素を多く含むブルーベリーの美味しい食べ方やレシピをご紹介いたします。

甘酸っぱい酸味が癖になる!ブルーベリーをお家で育てる5つのポイント

アントシアニンを含んでおり抗酸化作用も強く、目に良いとされているブルーベリー。ケーキや菓子などに入っていても甘酸っぱい味がアクセントになりさっぱりと食べられてしまうのが特徴ではないでしょうか。また、スーパーではジュースやジャムといった加工品も多く見かけます。 アメリカが原産国といわれているブルーベリーですが、丸くて小さなかわいい実をつけるので、庭木としても人気が高いのですが、実際に育てるとなったら話は別かもしれません。簡単にできるのだろうか、お世話が大変そうと思いませんか? 今回はブルーベリーの育て方のポイントについて5つ紹介します。まずはやってみましょう!うまく行けば青くてかわいらしい実をつけてくれますよ。