SEARCH

「スムージー レシピ」の検索結果9件

パクチーの独特な臭みを消して美味しく食べれる6つのレシピ

パクチーは中国、タイ、インド、ベトナム料理などでよく使われているセリ科の野菜です。ここ数年、パクチーがブームとなりパクチー料理専門店やパクチー風味のスナック菓子が登場するなど何かと話題になっています。 一方でその独特の風味が苦手という方も多いことでしょう。今日はパクチーの独特な臭みを消して美味しく食べられる6つのレシピをご紹介します。パクチーが苦手な方もぜひお試し下さい。

意外と知られていない!小松菜の栄養で期待できる5つの効果

小松菜は1年中スーパーの店頭で見かけますね。緑の葉は柔らかそうで、ほうれん草に似ています。あっさりとした風味なので、スープや鍋料理、炒め物にも大活躍の野菜です。 ふだん何気に調理して食べている小松菜ですが、ビタミンなど栄養が豊富に含まれています。小松菜の栄養を丸ごといただくには、リンゴと合わせてスムージーもオススメです。 今回は小松菜に含まれている栄養や期待できるうれしい5つの効果をご紹介します。

ちょっと待って捨てないで!果物の皮の美味しい食べ方5選!

甘い物や酸味が強いもの、水分たっぷりでさっぱりしている物が多い果物。ビタミンも豊富で、デザートとして食べたり、ダイエット中に食べたりしている方も多いのではないでしょうか? 果物には様々な種類がありますが、その多くは皮に包まれており、剥いてその中の実を食べることがほとんどかと思います。しかしそれはすごくもったいないこと。実はその皮にこそ、栄養分が豊富であったり食物繊維が多かったりするのです。 今回は捨ててしまいがちの果物の皮を美味しくアレンジする食べ方レシピを5つ紹介します。栄養も満点なので、実はもちろん、皮まで上手に使って食べてみましょう。

別名ではニガチシャとも呼ばれているエンダイブを使ったレシピ

エンダイブという野菜をご存知でしょうか?鮮やかな緑色をしており、見た目はサニーレタスなどの様な葉っぱの野菜です。 別名ではにがチシャとも呼ばれているエンダイブですが、生まれはヨーロッパの野菜なのです。日本では長野県や千葉県などで栽培されているようです。 ヨーロッパ育ちのエンダイブですが、ちょっぴり苦くて歯切れが良いのが特徴です。そのため、サラダの彩りに使ったり、お浸しや天ぷら、いろんな食べ方があるのです。さらにうれしいのは、エンダイブにはビタミンやミネラルがたっぷり入っているので栄養価の高さも魅力の一つ。 今回はエンダイブを使ったレシピを5つ紹介します。いろんな使い方で美味しく食べることができるエンダイブ。ぜひ一度お試しください。

甘酸っぱくて見た目もかわいいストロベリートマトを使ったおいしい5つのレシピ

ストロベリートマトと聞くといちごなのかトマトなのかとおもってしまう名前ですね。実はかわいい名前をしているストロベリートマトですが、別名ではほおずきと呼ばれており、こちらのほうがなじみがあるかもしれません。 時期になるとお花屋さんなどでも売られているのを見かけるかと思いますが、ほおずきと聞くと食べることができるの?と思ってしまいますが、実は食用の物も存在するんです。 ストロベリートマトは日本では珍しいかもしれませんが、ヨーロッパの方ではいろんな調理方法で食されておりポピュラーなのです。 今回は甘酸っぱくて見た目もかわいいストロベリートマトを使った美味しいレシピを5つ紹介します。お店ではあまり見かけなくても家庭菜園で育てることなどもできるのでぜひストロベリートマトでおいしい料理にチャレンジしてみてください。

歯ごたえシャキっと!サニーレタスを美味しく食べる5つのレシピ

マカロニサラダやポテトサラダの下に敷いていたり、お肉などのおかずをサニーレタスで巻いて食べるなどいろんなところで活躍しているやさいのひとつではないでしょうか? レタスといえば、サニーレタスの他にもサラダ菜やヘッドレタス、リーフレタスなどなどいろんな種類がありますが、どれもシャキっとパリッとした食感です。また、ヘルシーだけど実は栄養もあるサニーレタス。 今回はサニーレタスを使った美味しいレシピを5つ紹介します。サニーレタスのバリエーションに困ったときにはぜひ試してみてください!