CATEGORY

レシピ

目に良い栄養素を多く含むブルーベリーの美味しい食べ方とレシピ

ブルーベリーは目に良い栄養素を多く含む果物で、ジャムなどの加工品やケーキなどのスイーツには欠かせないものですよね。 ブルーベリーはツツジ科スノキ属に分類されている果物で、北アメリカやアメリカの東南部が原産地のと日本でも長野県や茨城県や群馬県などで生産されています。日本に輸入されている産地は、アメリカ、ニュージーランド、チリ、オーストラリアなどになります。 目以外にも健康や美容に良い栄養素を多く含むブルーベリーの美味しい食べ方やレシピをご紹介いたします。

実は緑黄色野菜!水菜の栄養効果とおすすめレシピ

水菜は伝統的な京野菜のひとつで古くから京都で栽培されてきました。畑の畝の間に水を引いて肥料を使わずに栽培されていたことから水菜という名前がついたと言われています。 シャキシャキとした食感とクセのない味で、肉や魚の臭みを消す作用もあることから昔から鯨と一緒にハリハリ鍋や、ブリの水炊きに用いられてきました。その他におひたしや和え物など、現在ではサラダとして生食することも多くなりました。 水菜は細い茎と柔らかい葉で見た目は繊細ですが、βカロテン、ビタミンC,、カルシウム、鉄、葉酸など実に多くの栄養素を含んでいます。 今回は水菜の栄養と効能、そしておすすめのレシピについてご紹介します。

パクチーの独特な臭みを消して美味しく食べれる6つのレシピ

パクチーは中国、タイ、インド、ベトナム料理などでよく使われているセリ科の野菜です。ここ数年、パクチーがブームとなりパクチー料理専門店やパクチー風味のスナック菓子が登場するなど何かと話題になっています。 一方でその独特の風味が苦手という方も多いことでしょう。今日はパクチーの独特な臭みを消して美味しく食べられる6つのレシピをご紹介します。パクチーが苦手な方もぜひお試し下さい。

野菜スイーツで美容と健康を手に入れる5つのレシピ

家事や仕事の合間に、夜のくつろぎのひとときにスイーツは心を癒してくれます。ダイエット中だからスイーツを我慢していてストレスが。そんなことはありませんか? 確かにカロリーが高い市販のスイーツはダイエット中には気がひけますが、自分で作った野菜スイーツを食べれば心も満足、そして普段の食事で不足している栄養素を補うこともできて一石二鳥です。 ここでは野菜スイーツのレシピを5つ紹介します。どれも簡単で普通に手に入る材料を使っています。これでダイエット中でも心置きなくスイーツを楽しんで、心も体も健康になって下さいね。

栄養豊富なオリーブの実を使ったレシピ5選をご紹介!

オリーブときくとオシャレな料理のイメージですよね。オリーブには2種類あり、ブラックオリーブと言われるものが黒色でよく熟しており、味はまろやかでオイル分が多くなっています。 グリーンオリーブと言われるものが、緑色をしておりまだ熟していないのですが、ポリフェノールが多く含まれています。他にもオリーブにはアンチエイジングや妊活を手助けする栄養が多く含まれています。 今回は見栄えも栄養価もすばらしいオリーブを使ったレシピをご紹介します。

癖になる!生姜の甘酢漬けを使った健康にも良い応用レシピ5選

生姜は健康や美容にいいという話はよく聞きますよね。「生姜の甘酢漬け」とは通常「ガリ」と呼ばれているものです。昔、生姜をガリガリと噛んで食べていたことから、生姜の甘酢漬けが「ガリ」になったとも言われているようです。 生姜は世界中で古くから使われていて、種類が1300ほどあると言われています。日本では薬味で使うというのが一般的ですが、世界各国では薬として使用されてもいます。漢方薬の半分以上に生姜の成分が配合されています。 今回は生姜の甘酢漬けを使ったレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。