TAG

プランター

ミニ種がオススメ?!おうちでチャレンジ!白菜の育て方5つの手順

固いところや柔らかいところなど、食感を楽しむこともできる白菜。時期になるとスーパーでも安く手に入れやすい野菜の一つでもあります。 豚肉と一緒にミルフィーユ鍋にしたり、くたくたに煮込んでスープにしたりと食べ方も様々で、カロリーも低いのでダイエット食としても親しまれているのではないでしょうか? そんなアレンジ方法たくさんの白菜ですが、実はお家でも育てることができるとのこと。 今回は白菜の育て方について5つの手順を紹介します。冬の鍋でも活躍すること間違いなし。ぜひ育ててみてはいかがでしょうか?

山のダイヤ!高級食材ゼンマイをプランターで育てる8つの方法

ゼンマイといえば、クルクル渦巻状の変わった形をしている山菜ですね。お浸しや煮物、炒め物や天ぷら、炊き込みご飯などに入れれば、ゼンマイのほんのり独特の香りや苦みによって料理の味に深みが出て、とてもおいしくなりますね。 ゼンマイは日本全国の野山で自生していますが、山里に住まれている地元の方や詳しいガイドの方などと一緒でなければ、ゼンマイが群生しているようなスポットを見つけるのは、なかなか難しいことです。昔から、ゼンマイは「山のダイヤ」と呼ばれ、高価で取引され重宝されてきました。 自然に囲まれた野山で育つイメージがあるゼンマイですが、意外なことに日蔭になるベランダなどで、プランターで育てることに向いています。ということで、今回は山の幸ゼンマイをお家のプランターで育てる方法について紹介します。

農薬不要で簡単栽培!ニンニクをお家で栽培する7つの注意点

人類の歴史で、ニンニクの効能や効果について語られるようになったのは、なんと、6千年前!エジプトではピラミッドを造っていた古代文明の時代よりニンニクが食用や薬用に優れた野菜として重宝されていた事が分かっています。 今では、疲労回復、滋養強壮など元気になるスタミナ野菜の王様として様々なメディアで取り上げられているニンニクですが、病害虫に強く無農薬で育てられ、手間も少なく露地栽培やプランターでも栽培できるので家庭菜園でも初心者向けの野菜として注目を集めています。 今回は、そんなスーパー野菜「ニンニク」の栽培についての注意点を紹介します。

ビタミンたっぷり!お家でも出来ちゃうセロリの育て方

独特の香りと歯ごたえが特徴のセロリ。サラダやスープなどに使われることが多いのではないでしょうか。ちょっと癖のあるセロリですが、その栄養はとっても豊富なんです。 食物繊維やビタミン、ミネラルなどがたくさんつまっていて健康効果も抜群です。また、独特の香りは気持ちを落ち着かせたり、食欲増進させる効果などもあるんです。 そんな栄養たっぷり、効果抜群のセロリですが、実はおうちでも育てることが出来るのをご存知でしょうか?畑などで育てるのはもちろん、お庭などの広いスペースがなくてもプランターなどを使えばベランダなどの小スペースでも十分育てることが出来るんです。 それでは今回はセロリの育て方について紹介します。育て方や、知っておきたいことなどを5つに分けて紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

食物繊維がたっぷり!ゴボウの家庭で育てるのに必要なことは?

食物繊維がたっぷりのゴボウ。あなたはどのようにして食べていますか?サラダや肉巻き、煮物など、アレンジは様々ですが、何より食物繊維がたっぷり入っているのでゴボウ料理を食べるだけでも整腸作用にも効果が期待できます。 日本ではおなじみのゴボウですが、実は食用として食べているのは日本や韓国などの一部の地域のみで、中国などでは漢方薬としておなじみのようです。 そんなゴボウですが、おそらくスーパーなどで購入して料理に使うことが多いと思います。しかしゴボウはプランターなどの狭い場所でも栽培することが出来ることをご存知でしょうか?自分で育てることが出来れば、好きなときに食物繊維が摂れちゃうんです。 今回はゴボウの家庭での育て方について5つに分けて紹介します。是非チャレンジしてみてください。

初心者もお家で簡単に!プランター栽培に向いている野菜

都会など、なかなか畑や山が少ない場所でも簡単にできるプランターでの栽培!ベランダや小さなスペースでもできてしまいます。 野菜ならスーパーでも買えてしまうからそんな面倒なことをしなくてもいいじゃないと思うかもしれませんが、自分で育てることで愛着もわきます。 最近では食育という言葉もあるように、お子さんがいらっしゃるご家庭では、野菜のお世話をさせたりそれを使った料理を作ることで苦手だった野菜が好きになったりなんて言うこともあるのです。 今回はプランターでも簡単に育てられるオススメの野菜を5つ紹介します。ぜひオススメの中から一つでも育ててみてください!