和歌山県の奇跡の果物「じゃばら」の意外と知らない6つの効果

和歌山県の奇跡の果物「じゃばら」の意外と知らない6つの効果

和歌山県の奇跡の果物「じゃばら」の意外と知らない6つの効果
「じゃばら」という果物を知っていますか?珍しい名前ですよね。もともと和歌山県北山村のみで収穫されていた貴重な果物ですが、『邪気を払う』勢いがありそうな酸っぱさから名づけられました。

最近は愛媛県や三重県でも栽培されるようになりましたが、相変わらず希少価値があります。北山村が村おこしの望みをかけた果実として育てている貴重なじゃばらの健康効果を紹介します。

じゃばらの特徴は?どんな健康効果がある?

じゃばらは柑橘類に属します。ユズやカボスと同じ類です。ユズやカボスよりも果汁があり、風味も異なりますが、酸っぱいため生で食べるのには向きません。酸っぱい刺激の後には、ゆるやかな苦みが後味として残るという独特な味に定評があります。

しぼって果汁にしたり、ジャムにするなど加工して食べられるのが一般的です。お魚料理に少量かけても美味しくいただけます。ビタミンCなど柑橘類によく含まれる栄養成分を有しており、美肌キープなどが期待できるほか、花粉症を和らげる効果などもあります。

じゃばらには花粉症を抑える効果

じゃばらに含まれるナリルチンは柑橘類に含まれている成分で、フラボノイドの一種です。フラノボイドは植物の色素を構成する成分で、ポリフェノールの系統の一つでもあります。

このナリルチンは抗酸化作用が強く、花粉症を抑える効果があります。花粉が鼻などに侵入しようとすると、人間の体は対抗するため、鼻や目の粘膜から炎症物質ヒスタミンを体内で出します。この体内で出された炎症物質によって、鼻や目がかゆくなるという現象が起こります。これがいわゆる「花粉症」です。

ナリルチンはこの炎症物質の放出を抑えるよう作用するため、鼻のムズムズ感が軽減されるのです。じゃばらに含まれているナリルチンの量は柑橘類の中でも群を抜いており、すだちの55倍、グレープフルーツの含有量の4倍あります。花粉症を抑えるのに大きな効果を発揮する果実として一部メディアで取り上げられたほどなのです。

美肌をキープ!じゃばらの「ビタミンC」がよく働く

じゃばらのビタミンCには抗酸化作用があり、体の酸化に対抗してくれます。あらゆる細胞の修復に効きますが、女性にとって気になる肌細胞ももちろん回復してくれます。

皮膚や骨の形成に欠かせないタンパク質の一種であるコラーゲンの生成も助けます。老化と共にシミが増え、ハリを失いがちな肌ですが、ビタミンC入りのじゃばらを体内に取り入れることで、美肌をキープできるのです。

疲れた時は「クエン酸」をじゃばらで補給しよう

クエン酸はじゃばら含め、柑橘類に含まれる酸味成分です。柑橘類を食べると「酸っぱい」と感じるのはこの酸味成分のためです。
ストレスがたまったり運動をすると、乳酸という疲労物質がたまります。この疲労が蓄積したままだと元気が回復しません。クエン酸には、この乳酸を分解して尿として排出してくれます。また、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるので、疲労知らずの体にしてくれるのです。

血行の悪い体とお別れ!じゃばらの「クエン酸」効果

血液がドロドロしているというのは、血液中の酸性値が酸性を示している状態の現れです。一方、血液がサラサラしているという理想の状態のとき、血液中は「弱アルカリ性」を示します。

クエン酸は体内でアルカリ性として作用し、酸性をアルカリ性に変え、血液をサラサラにしてくれます。血行が良くなるのはもちろん、様々な栄養成分が血液を充分に通して流れることで代謝アップするなどの効果も期待できます。

花粉症だけじゃない!じゃばらであらゆるアレルギーに抵抗

花粉症を抑制する効果ばかりが注目されるじゃばらですが、あらゆるI型アレルギーを抑えてくれます。花粉症を始め、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、ホームダストなど巷でよく聞くアレルギーのほとんどがI型アレルギーに属します。

ナリルチンはじゃばらの皮に多く含まれているので、皮ごとジャムにするなど工夫して食べた方が良いでしょう。

さて、今回は和歌山県の奇跡の果物「じゃばら」の意外と知らない6つの効果について紹介しましたがいかがでしたか。

近くのスーパーなどでは中々お目にかかれない果物ですが、インターネットショッピングなどで入手できます。生のじゃばらの入手可能期間は収穫時期(11月から2月ぐらい)と同じで限られていますが、ジャムなどの加工品は割と容易に入手できます。

和歌山県北山村観光サイトを覗きますと、じゃばらポン酢、じゃばらペースト、じゃばら果汁など様々なじゃばらの加工品を取り扱っているのが分かります。もちろん期間限定で生のじゃばらも扱っています。一度試してみてはいかがでしょうか?

和歌山県北山村観光サイト – http://kankou.vill.kitayama.wakayama.jp/

和歌山県の奇跡の果物「じゃばら」の意外と知らない6つの効果

  1. じゃばらの特徴は?どんな健康効果がある?
  2. じゃばらには花粉症を抑える効果
  3. 美肌をキープ!じゃばらの「ビタミンC」がよく働く
  4. 疲れた時は「クエン酸」をじゃばらで補給しよう
  5. 血行の悪い体とお別れ!じゃばらの「クエン酸」効果
  6. 花粉症だけじゃない!じゃばらであらゆるアレルギーに抵抗

和歌山県の奇跡の果物「じゃばら」の意外と知らない6つの効果
最新情報をチェックしよう!