ベランダでも簡単に!ミニトマトを上手に栽培するための5つのポイント

ベランダでも簡単に!ミニトマトを上手に栽培するための5つのポイント

ベランダでも簡単に!ミニトマトを上手に栽培するための5つのポイント
小さくて、噛むとプチッと中から独特の水分と種がはじけるミニトマト!小学生の頃にも学校で栽培したり、水やり当番をした思い出がある方も多いのではないでしょうか?

実はミニトマトは普通のトマトよりも、栄養価が高く、トマトで有名なリコピンという成分が多く含まれているのです。
美肌効果に、ダイエット効果、便秘改善などなど身体にうれしい要素がたっぷりのミニトマト!

今回は栄養豊富なミニトマトを上手に栽培するためのポイントを順をおいながら紹介します。ベランダなどのスペースで育てられるのでぜひお試しください!

ポイント1:まずは準備から!専用の物を買えば簡単に育てられる!

ミニトマトの栽培初心者の人は、種からではなく、苗から育てると簡単にできると思います!その際に気をつけることは、数ある苗の中でも虫にやられていたり、葉っぱが黄色かったりという物もあるので、茎は太くしっかり育っていて緑が濃い物を選びましょう。

今回はベランダでも育てられるように鉢植えを買いましょう!高さや深さは30cm以上はある物を選んでください。

その他の用意したいもの

  • 鉢底ネット
  • 定石
  • 野菜用またはトマト用の培養土
  • トマト専用肥料
  • 支柱(150cm以上の物)
  • 梱包用の紐

これだけあれば十分育てられますし、基本的に園芸用品屋さんに全て売っていると思います。それをそろえるのも面倒な方は、栽培キットなどを選ぶといいかもしれません!

ポイント2:ミニトマトの植え付け時期と温度帯に気をつけろ!

ミニトマトは比較的に温かい場所を好みます。温度は25〜30℃はよく育つようです。太陽の光が好物なので少なくとも1日5時間は太陽のあたるところで栽培するのがベストです!

寒い地域の場合、植え付けの時期に気を使えば上手に栽培することができるのです!

寒い地方:5月中旬から6月上旬頃
中間の地方:5月上旬から5月中旬頃
暖かい地方:4月中旬から5月上旬頃

ミニトマトやトマトは初夏の野菜です!暖かくなり始める頃に育て始めるのがベストです。

ポイント3:早速植えてみましょう!ミニトマトは簡単に栽培できます

ミニトマトをいよいよ栽培していきます。上で紹介した物をそろえておけばあとは簡単です。

鉢の作り方

  1. 鉢に鉢底ネットを敷きます。
  2. 定石を3cmほど敷き詰めます。
  3. 培養土を鉢の中に入れます。

培養土を選んだ理由として元々肥料が含まれているので混ぜる手間が省けるのです!

苗の植え方

  1. 苗が入るほどのくぼみを作ります。
  2. ミニトマトの苗を入れます。
  3. 土をかぶせます。
  4. 地の底から水が流れるくらいたっぷり水を与えます。

もっとたくさん育てたい人はプランターを使うことをオススメします。その際には二株以上植えるのであればプランターが深く、幅は70cm以上ある物を選んでください!株の間は30cm以上離さないと、ミニトマトは根を張りやすいので接触の恐れがあります。

ある程度育ってきたら支柱を立ててあげましょう!まっすぐ育ちます。根を傷つけないように根元から8cm程はなして、紐を八の字を描くように結びつけます。

ポイント4:水分やお手入れに気を配ってミニトマトを栽培する

水やりのポイント

  • 土の表面が乾いたらたっぷり水をあげます
  • できるだけ午前10時までの涼しい時間帯に水をあげます

暖かくなっていく時期の鉢植えなので、水は涼しい間にあげてしまわないと水が温まり、根腐れなどの原因にもなりますので気をつけましょう!

お手入れのポイント

  • 側芽が出てきたら摘んであげましょう
  • トマトの実がなりはじめたら、太陽の光が十分にあたるように少し葉っぱをとってあげましょう

さらにしっかり育てたい人は三週間に1度程度、根元から20cm程離して肥料を撒いてあげてください。近すぎたり、あげすぎは枯れたり育ちが悪くなる要因ですので、ミニトマトの栽培には気をつけましょうね!

ポイント5:いよいよ収穫のとき!ミニトマト収穫の目安は?

ミニトマトは実が赤く色付いてきたらいつでも収穫して大丈夫です!収穫するときはてで軽く持ち上げるようにしましょう。

ミニトマトが赤くなると、カラスなどの鳥が狙いにやってくることがあります!心配な方は防鳥ネットで覆うことをオススメします!

防鳥ネットはホームセンターなどに売っていますが、最近では100均でも手軽に購入することができるようです!

さて、今回はベランダでも簡単に!ミニトマトを上手に栽培するための5つのポイントについてお話ししましたがいかがでしたか。
簡単に育てることができるミニトマト!家によっては日当りが難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、収穫量は少なくなる物の栽培することはできます!サラダの色合わせや、おかずの付け合わせなどちょっと欲しいときに家で栽培しておけばすぐに使うことができます!ぜひミニトマトを栽培してみて下さい!

ミニトマトを使ったレシピを探す

ベランダでも簡単に!ミニトマトを上手に栽培するための5つのポイント

ポイント1:まずは準備から!専用の物を買えば簡単に育てられる!
ポイント2:ミニトマトの植え付け時期と温度帯に気をつけろ!
ポイント3:早速植えてみましょう!ミニトマトは簡単に栽培できます
ポイント4:水分やお手入れに気を配ってミニトマトを栽培する
ポイント5:いよいよ収穫のとき!ミニトマト収穫の目安は?

ベランダでも簡単に!ミニトマトを上手に栽培するための5つのポイント
最新情報をチェックしよう!