ぬか漬けと相性バッチリな野菜で美容と健康を手に入れる6つの効果

ぬか漬けと相性バッチリな野菜で美容と健康を手に入れる6つの効果

ぬか漬けと相性バッチリな野菜で美容と健康を手に入れる6つの効果
日本を代表する漬物の一種ぬか漬けは米ぬかを乳酸発酵させた、ぬか床に食材を漬け込んで作る漬物です。たくさんのミネラルやビタミンが豊富に含まれており栄養の宝庫といわれています。ぬかとは、玄米から白米に精米する際に取り除かれる表皮や胚芽のことをいいます。そこにはお米の栄養素、ミネラルやビタミンが95%も含まれているといわれています。

今回はそんなぬか漬けに相性バッチリな野菜を取りあげ、その野菜を栄養の宝庫といわれているぬか床に漬けることで、さらに美容と健康を意識したぬか漬けについて探っていきましょう。

その1:胡瓜のぬか漬けで疲労を分解排泄しむくみを解消!

胡瓜にはカリウムが沢山含まれています。カリウムは利尿作用があり、体内の不要な塩分を排出してくれるので、むくみ解消にも効果的です。
そして、ぬかの中に含まれているビタミンB1と胡瓜のビタミンCを一緒に摂取することにより疲労回復効果もあります。
胡瓜は夏野菜なので、夏の暑さでの体の疲れは、肌荒れの原因にもなりますし、クーラーなどの冷えはむくみの原因にもなります。そんな季節にピッタリな野菜ですね。

その2:キャベツのぬか漬けは女性ホルモンの分泌を高めバストアップの効果もある!

キャベツはビタミンCが100g中44㎎と際立って豊富な野菜です。特に芯の部分と外側の緑色の濃い葉っぱの部分に多く含まれています。

キャベツには、発がん物質を活性化するのを防いだり、抑制するとされているイソチオシアネートという成分が含まれています。
そして、ホウ素というミネラルは女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を高める働きがあり、バストアップに効果的と言われています。

キャベツは女性に魅力的な効果がありますね!

その3:かぶのぬか漬けを食べて血流をよくして体を元気に!

かぶの葉にはビタミンAビタミンB1ビタミンB2ビタミンCカルシウム食物繊維が豊富です。

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ役割をし、ビタミンB1,B2は糖質、脂質の代謝には体を元気にする効果があります。ビタミンAと合わせると高い抗酸化作用も期待できがん予防にもなります!

カルシウム、鉄は骨の強化と貧血予防に効果があり、食物繊維は便通をよくしてくれる上にコレステロールを排出してくれる働きもあります。

そして、実にはビタミンCが含まれているので、風邪予防にもなると言われています。かぶは実と葉は両方漬けることをオススメします。

その4:人参のぬか漬けは老化防止効果がある

人参は緑黄色野菜の代表的な野菜ですね。緑黄色野菜の特徴でもβカロテンが多く含まれています。

 βカロテンは老化防止や抗酸化作用があると言われていて、ビタミンも含んでいるため肌年齢の老化防止や、皮膚の調子を整えてくれる役割があります。人参にもカリウムやリン、鉄分といったミネラルが含まれているので余分な塩分を排出し、血管の内と外の浸透圧を調節し、血圧を安定する働きがあります。

人参は皮の方に栄養分が含まれているのでぬか漬けにするには皮もつけたまま漬けましょう。

その5:ミョウガのぬか漬けで発汗効果や代謝をあげよう!

ミョウガはアルファビネンという独特な香りの成分が発汗効果血行をよくする効果があります。ダイエットしたい人や代謝を上げたい人にはピッタリな野菜です。

ピリッとした辛味には、炎症を防ぐ働きがあるといわれていて、口内炎、のどの痛みの緩和、はれもの、結膜炎に効果があるといわれています。ぬか漬けにしたミョウガをそのまま食べるのもいいですが

刻んで冷奴の上にのせたり、夏ならではのそうめんの薬味にも合いますね!とても小さいサイズの野菜ですが、夏場の暑さに弱った体にはとても重要な働きをしてくれる野菜です。

その6:大根のぬか漬けは胃腸の調子を整える働きがある

大根にはでんぷんの消化酵素であるジアスターゼグリコ―シダーゼが含まれています。これらの酵素は食物の消化を助け整腸作用の働きをしてくれます。また、高い解毒作用もあるのでがん予防にもなります。

大根は胃酸の中和作用もあるといわれ、胃のもたれ、胸やけなどの胃の不調を改善してくれる効果があります。食べ過ぎてしまった時などは、大根のぬか漬けで胃の調子を整えるのもいいですね。大根は万能な民間薬です。

今回お届けしました、ぬか漬けと相性バッチリな野菜で美容と健康手に入れる6つの野菜の効果はいかがでしたでしょうか?
そんな栄養素を沢山含んだぬかを発酵させて作るぬか床には、たんぱく質、脂質、食物繊維、ビタミン、ナイアシン、カルシウム、リン、鉄といった栄養が含まれています。そんな栄養豊富なぬか床に、今回ご紹介しました相性バッチリな野菜を漬けてみてください。野菜からの栄養がさらにプラスされより健康と美容の効果を発揮してくれます。
昔からあるぬか漬けには、先人の知恵が詰まった奥の深い伝統的な日本の保存食なのですね。さっそくぬか床を作って、野菜を漬けて、乳酸菌の力でより健康的な生活を送りましょう。

ぬか漬けと相性バッチリな野菜で美容と健康を手に入れる6つの効果

その1:胡瓜のぬか漬けで疲労を分解排泄しむくみを解消!
その2:キャベツのぬか漬けは女性ホルモンの分泌を高めバストアップの効果も
その3:かぶのぬか漬けを食べて血流をよくして体を元気に!
その4:人参のぬか漬けは老化防止効果がある
その5:ミョウガのぬか漬けで発汗効果や代謝をあげよう
その6:大根のぬか漬けは胃腸の調子を整える働きがある


ぬか漬けと相性バッチリな野菜で美容と健康を手に入れる6つの効果
最新情報をチェックしよう!